梨の実通信


五十嵐きよみの短歌ブログ。 ぼちぼちいってみたいと思います
by noma-iga
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

「017:医」3首選

017:医(おとくにすぎな) (すぎな野原をあるいてゆけば)
老医師とナースにひとつずつあげる今朝はピンクのだまし舟です

017:医(岩井聡) (North Marine Drive)
アニメ声の歯科医が告げる器具の名で世界が死ぬというなら、それも

017:医(末松さくや) (旅人の空(待ち人の雪別館))
医者だけを夢見るやつが買うようなきみの眼鏡がひたいにふれる




「医」はイメージが広がりにくく、詠みづらいなと思った題の1つ。それだけに、ほかの方がどんな発想で詠まれているか、興味を持ちました。予想もつかない発想をされる方は、やはりいらっしゃいますねえ。3首選んだ中では岩井さん。末松さんの歌は、プラスイメージの歌なのかマイナスイメージの歌なのか、わかりづらいのがもったいないような…。「眼鏡」=マイナスイメージ、「きみ」=プラスイメージで読みましたが、合っていますかどうか。


病院に父を見舞えば「医」の文字の匚(はこがまえ)とはベッドのかたち/五十嵐きよみ


ドン・ジョヴァンニはアリアを歌わない
[PR]
by noma-iga | 2006-11-11 09:25 | 題詠blog感想
<< 「005:並」3首選 「063:オペラ」3首選 >>


ライフログ
最新のトラックバック
083拝(帯一 鐘信)
from ダイコン短歌野郎 ~とりあえ..
ドミンゴ
from 自動車-情報局
題詠マラソン2005(7..
from 気まぐれ徒然かすみ草
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧