梨の実通信


五十嵐きよみの短歌ブログ。 ぼちぼちいってみたいと思います
by noma-iga
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

迷彩色の地図

踏みつけた黄色の絵の具チューブからぐにゃりと夏がはみ出している

朝食の輪切りのトマト熟れすぎた太陽としてフォークを刺した

名前だけイカロスと決めている鳥をいつかふたりで飼うはずの部屋

輪郭が溶け出しそうなまひるまを光と煙になるまで歩く

ゴダールの映画のように火が燃える草原に立つ君の影から

どの地図も迷彩色に覆われて明日への道を見つけられない

モノクロの写真に閉じ込められた夏マルボロの火を押しつけて焼く





角川書店「短歌」2003年8月号に掲載。
[PR]
by noma-iga | 2006-09-24 17:55 | 短歌作品
<< いちばん高い塔の歌 ハートのキングに落書きを >>


ライフログ
最新のトラックバック
083拝(帯一 鐘信)
from ダイコン短歌野郎 ~とりあえ..
ドミンゴ
from 自動車-情報局
題詠マラソン2005(7..
from 気まぐれ徒然かすみ草
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧